久々にTM-255の修理 

こんばんは、Tomです。今日は日曜日でしたが、今日も暑かったですね。午後の3時にゴルフの練習に行ってきたんですが、暑くて倒れそうになりました。まだまだ残暑は続きますので、お体をご自愛ください。

さて、ゴルフの練習から帰るとお友達のSaiさんから電話がありました。以前差し上げたTM-255の電源が入らないとの事。早速持ってきていただきました。そこで、夕食後に早速診てみることに。

1.まずは電源の確認
 まずは、電源を繋いで、電源が入るかどうかの確認を行いました。結果はNG。

2.別のI/Fケーブルに差し替え再度確認 
 次に別のI/Fケーブルに差し替えて、電源が入るかどうかの確認をしました。結果はOKです。この故障の原因は4Pのケーブルにありました。

3.テスターで導通チェック
テスターで、4Pのハーネスの導通チェックを行いました。結果、2番ピンの導通がNGである事が判りました。

4.ハーネスが切れてました。
 2番ピンのハーネスを引っ張ってみると、見事にハーネスが取れてしまいました。内部で断線していたんですね。

5.ハーネスをハンダ付け

手元に圧着端子はあるものの、大きさが合わないため、仕方なくハンダ付けを行いました。

そして、2番ピンのハーネスが短くなったので、負荷がかからないよう結束バンドで固定しました。


6.動作確認
修理したI/Fケーブルを取り付けて電源が入るかどうかの、動作を確認。結果大丈夫のようです。


最終的にOPパネを取り付けて再度確認。OKですね。

7.最後は、送信確認
多分、もう大丈夫だと思いますが、あえて送信のチェックを。先日購入したダミーロードがうまく働き、10Wちょっとを示しています。OKですね。

今回の修理は、比較的簡単で、10分で終了しました。Saiさん直りました。