本日の2枚

こんばんは、Tomです。日曜日の山形のイベントに引き続き、月曜日も山形に滞在しました。結構疲れましたね。お蔭様で本日はクタクタの状態で会社に出勤。大変でした。

さて、今日は疲れているので、本日の2枚のみ書き込みします。
今日の2枚は、80年代に流行したパステルカラーをベースにしたカラフルなジャケットの2枚です。
1枚目は、当時の日本のスタジオミュージシャンが結成したフュージョングループ、『パラシュート』。そしてもう1枚は、Tomが大好きなアルトサックス奏者『ディヴィッド・サンボーン』です。

1.パラシュート『COLORS』

 先ほども書きましたが、パラシュートは、当時の有名なスタジオミュージシャンである、松原正樹(g)、今剛(g)、ノブ斉藤(per)らが結成したグループです。まるで和製TOTOですね。このミュージシャンたちは、当時のポップスのヒットチャートを出している歌手(松田聖子、寺尾聡、などなど)沢山のレコードに出演しています。TOTOのギタリストがスティーヴ・ルカサーなら、日本は松原正樹であり、音作りや奏法もかなり似ています。このアルバムは、ベストアルバムであり、良い曲が沢山盛り込まれており、お買い得です。ぜひ一度聴いてみてください。Tomは、パラシュートのCDを沢山持っていますが、LPレコードは、あまり持っていません。

2.ディヴィッド・サンボーン『ささやくシルエット』

 以前も書きましたが、Tomは、ギターとアルトサックスが大好きです。なぜなら、どちらも『鳴く』からです。鳴くギター、鳴くサックスとても良いです。アルトサックス奏者の中でもっとも好きなのはディヴィッド・サンボーンで、その中でもこのアルバムが一番好きです。ジャケットもカッコイイ!そして、ジャケットだけでなく、クレジットされている曲も非常にカッコイイです。ディヴィット・サンボーンを聴き始める方は、このアルバムから聴くとファンになるでしょう。Tomはそれ以前からですが・・・・。
Tomが学生の頃は、このディヴィッド・サンボーンも仙台に来たんですよね〜。信じられませんね。でも、実は今月の末に、彼はまた仙台に来て、ライヴをやります。もちろんTomは、家内と一緒にこのライヴを見に行きますよ〜。とても、楽しみです。