コブクロのライブ見てきました。

こんばんは、Tomです。先週週末は実家に帰りました。目的は、コブクロのライヴを見る為です。何故Tomがコブクロ?と思った方もいらっしゃると思いますが、実はTomのカミサンが大のコブクロファンなんです。

Tomも宮城にコブクロが来る時には付き合わされて、一緒に見に行く事になっています。まあ、ファンと言う程ではありませんが、結構歌が上手いし、中国ではTomもカラオケで『桜』を熱唱していましたので、程ほどに好きなんでしょうね。

午後2時頃、会場に付きました。
開演は16:00なのですが、コブクロのライヴでは決まって手順があります。それは下記のとおりです。

① まず、ツアーのトラックと見学し、写真を撮る。
② コブクログッツを買う。
③ ゲートに並ぶ。

この手順はしっかり押さえておかないといけないらしいです。

1.ツアートラックを見学
 まずは、ツアートラックの見学です。今回のツアーのタイトルは、『One Song from Tow Heart』だそうです。黄色のトラックがとても綺麗です。

トラックの後ろで、皆さん何かしてますね〜?

実は、ナンバープレートもう一方の場所に、コブクロのサインが・・・・これは毎回恒例です。

2.コブクロのライブグッツを購入する。
 次は、コブクロのライヴ記念グッツを購入します。これには、長蛇の列に並ばなければなりません。
 そして、記念タオルとトートバッグを購入。Tomは、この日家を出るときは天気が良く暖かかったので、半袖ポロシャツ1枚でした。所が、会場に着いたら曇で結構寒かったのです。雨も時折パラパラと降ってきました。これはたまらんという事で、タオルを購入し首に巻いたら、少しは良かったです。

3.ゲートに並ぶ
そして、いよいよ3時過ぎにゲートに並びます。どうせ席は確保されているのですから、別に並ぶ必要はないのですが、何せ4000人程のライブなので、入場も長蛇の列になります。

4.いよいよ席に付く。
 今回のチケットは、非情に場所が良く、前から23列目の左から38番目。でも38番目と言っても、左からどの位置になるのか皆目検討が付きません。
そこで、実際に席に行ってみると、なんと、アリーナ席の23列目、そして少し左よりでしたが、ほぼステージ中央でした。これはラッキーです。
前回は、スタンド席のかなり奥だったんだよね〜(涙)

5.果たしてライヴは?
今回のライヴは、2009年から4年振り。
宮城は震災があったため、ライヴは中止となっていました。
でも、それを打ち消すかのような、見事なステージでした。よかった〜。
そして、公演時間も、なんと16:30〜19:30というロングステージで、とても見ごたえのあるライヴでした。

次回も是非行ってみたいですね。
ファンじゃないけど・・・・。