さよならオデッセイ!思い出いっぱい貰ったよ〜。

こんばんは、Tomです。今日は、朝からとてもいい天気でした。まさに梅雨の晴れ間ですね。こんな天気が続くと良いのですが。

さて、今日の話題は、Tomの家族と長年連れ添ったオデッセイの話です。このオデッセイは2003年に購入しました。こどもが小さいので、家族みんなで出かけられるために、思い切って購入したものでした。
とても気に入っていたのですが、今年で13年、走行距離も16.7万キロになり、ミッションがダメになりました。
半年前、ミッションオイルを数度交換し、なんとか頑張っていたのですが、5月の連休に会社の帰りに走ることが出来なくなりました。
そこで、ついに新車に切り替えることになりました。

新車は7月の中旬に納車されますが、週末の日曜日、カミさんと二人でこのオデッセイにお別れに来たと同時に、オデッセイの装備品(ナビ、ETC、無線機etc)を引き取りに来ました。

1.ナビの取り出し
まずは、このナビを取り出します。

このナビはオデッセイの純正ナビがダメになってから、自分で取り付けたものでした。
その時の記事がこれです。冬の寒い日に、頑張って取り付けたんです。

http://d.hatena.ne.jp/tomtom1ono/20121202/1354444748

1)インパネの取り外し
ナビを取り出すためには、まずインパネを取り出さなければなりません。
これが結構大変なんです。

① ハンドルシャフトカバーと取り除く。
②インパネのビスを外す
次にインパネのビスを外します。

③ インパネを引っ張る

あとはインパネを持って、『エイ!ヤー!』と掛け声と共に手前に引っ張ります。

これで、インパネが外れました。

④ナビを取り出す
ナビを固定しているビスを外すと、簡単にナビは取り出せました。

2)シフトレバーのカバーを取り外す。
次にシフトレバー部のカバーを取り外します。

① インパネの一番下のカバーを外す 

② カバー固定のビスを3本外し、カバーを取りはずす

③シフトレバーカバーの裏側から押してカバーを取り出す

④ これでシフトレバー周辺のカバーが取れました。

3)オーディオ部の取り外し
オーディオはナビに入っているので、純正のオーディオは使用していません。しかしながら、これを外さないと、ハーネスが取り出せませんので、これを取り外します。

①固定ビスを外す

②オーディオを取り出す

4)ナビのハーネスを取り外す
ナビの主要なハーネスは簡単に取り外せました、

しかしながら、リアカメラの信号、バック信号、速度検知信号、アンテナのハーネスを取り外さなくてはなりません。

① 速度信号のハーネスを取り外す
速度信号のハーネスは助手席の下の純正ナビの所に接続されていますのでそれを取り除きます。

グローブボックスをばらす

グローブボックスの下に固定されている結束バンドを切断する

ドアモールを取り除く

助手席の下のナビに接続されているハーネスを取り出す

②ビデオハーネスとバック信号の取り外し
残るは、ビデオのハーネスとバック信号の取り外しです。

これを取り除くには、リアハッチの脇の内装をとりはずす必要があります。

まずは、CDチェンジャーを固定していたビスを取り外します。

リアハッチのモールを外します

リアゲートのカバーの取り外し

リアゲートの内装を取り外す

バック信号ハーネスを取り外す

ビデオ信号ハーネスを取り外す

カメラ用電源変換ハーネスを取り外す。

5)ナビのアンテナを取り外す
フロントガラスにとりついているナビのテレビアンテナを取り外します。

ドアのピーラー部の内装を取り外します。

後はフロントガラスにとりついているハーネスを取り外します。

2.ETCを取り外す
次にETCを取り外します。

ETCは両面テープで固定されているので、スクレーパーで簡単に取り外せます。

後は、フロントガラスに両面テープでとりついている、ETCのアンテナを取り外します。

3.無線機を取り外す
取り外し作業ももう少しです。
後は無線機の取り外しです。

1)無線機の操作パネルのの取り外し

2)フレキシブルマイクの取り外し
次にフレキシブルマイクを取り外します。

3)無線機本体の取り外し
あとは、運転席の下の、無線機本体を取り外せば終了です。

施工開始から約1時間半でオデッセイのナビ、ETC、無線機の取り外しが完了しました。
あとはこれを新車に取り付けてもらいます。

それにしても、Tomはこのオデッセイが好きなんだな〜。
最後に記念写真を撮りました。

オデッセイ君さようなら。家族全員お世話になりました。
本当にありがとう!