アジサイとひなげしとコキアの定植

こんにちは、Tomです。今日もとても天気が良く、太陽の光はサンサンと降り注いでいるのですが、家の中はとても涼しいです。すこし肌寒いくらいです。

さて、昨日は枝豆の定植をしましたが、その合間にカミサンと二人で庭にアジサイとひなげしとコキアを定植しました。

1.まずは草刈り
まずは、朝早く起きて6時ごろから8時ごろまでの2時間家の回りの草刈りを行いました。先々週草を刈ったばかりのですが、ちょっと気になりますので今年は早めにお手入れします。

1)うちの裏の敷地

2)アプローチの両側
敷地へのアプローチの両側にはグランドカバーとしてクラピアを植えています。今年はまだ花が咲かないですね。スギナがはびこっていましたので、ワイヤーでカットしました。

3)花壇庭一面の草刈り

ここからが大変です。花壇にしている庭一面の草刈りです。

なんとか家の回りも含めて2時間で草刈りは終了です。

2.アジサイの定植

午前中は、枝豆の定植の準備を行いましたので、午後に以前から待機していた花の定植を行いました。
まずはアジサイの定植です。このアジサイは5月の連休に家族旅行を行ったとき、足利フラワーパークで購入したものです。家には無い綺麗な色でしたので購入しました。

アジサイ群の場所とは少し離し、殺風景な場所で、水分が少し多めの場所に定植しました。

殺風景な場所も少し華やかになりました。そういえば、隣にある桜の木は昨年定植しましたが、すっかり根付いて元気に育っていますね。

3.ひなげしの定植

5月の連休にカミサンの実家に行った時に頂いたひなげし(ポピー)です。時間が無くて植えていませんでした。これも定植しましょう。

場所は、日当たりのいいブルーベリーの後ろに植えます。ブルーベリーはあまり成長していません。何が合わないのかわかりません。ここも殺風景なので、その後ろにひなげしを植えこみます。

4.コキアの定植
今回のメインイベント、コキアの定植です。

1)場所選び

コキアは整然と等間隔で植えないと格好が悪いので場所も重要です。
さんざん2人で迷って、この場所にしました。ここに左右対称に定植します。

2)耕耘

きちんと管理機でまっすぐに耕耘します。しかし、この場所はかなり踏み固められているので、結構大変でした。

4回くらい耕耘したら、なんとかそれなりになりました。

3)溝切り
る儀は畝立て機で、溝を切ります。こうする事でまっすぐに植える事が出来ますね。

4)定植場所決め
定植は、70cmの等間隔で、しかも左右きっちり対象に同じ場所に定植します。決めた場所に苗を置きます。

5)肥料を混ぜる

この土地はかなえ癒せているので、定植する場所の土には有機肥料や、化学肥料を混ぜます。

6)定植

いよいよ定植です。

7)水をかけて完了!

後は、たっぷり水をかけて完了です!

なんとか、畑の合間に花壇の花の定植を行いました。
それにしても、昨日は草刈り、枝豆の定植、花の定植と、とても忙しい一日でしたね。
ぐったりです。
でも、これで4〜5月の定植は一段落ですので、少しホッとしました。