おもちゃみたいなピエゾ方式 スーパーツイータ

こんばんは、Tomです。今日は一日曇り空の寒々しい日でした。折角桜が咲き始めてもうすぐ満開だというのに、まだ春が来た~!という、天気と気持ちになれません。

さて、今日の話題は、先日ヤフオクで見つけた面白いホーンツイータをゲットしましたので、それをレポートします。

1.おもちゃみたいなピエゾ方式のスピーカ
これが、新品で1個500円で購入したホーンツイーターです。
これは、ピエゾ方式で鳴らすスーパーツイータで、周波数帯域はなんと3.5KHz~30KHzだとか・・・。周波数帯域はスーパーツイータですね。

f:id:tomtom1ono:20200405195005j:plain

見た目はそれっぽいのですが、オールプラスチック製なのでとても軽い!
ピエゾなのでマグネットもありません。
なんだかおもちゃみたいです。

f:id:tomtom1ono:20200405195214j:plain

2.取り付け場所はここ!

さて、このスーパーツイータ、どこにつけましょうか?もちろん、Tomのメインシステムには設置しません。
実は、PAのモニタスピーカーに設置するために試しに購入してみました。

f:id:tomtom1ono:20200405195639j:plain

このモニタスピーカーは、昨年会社の夏祭りに使用するために、ヤフオクの中古で2個で3800円で購入したものです。
でも、ちょっとPA用なので広域が伸びないという問題を抱えておりました。

3.こんな感じでテストする
最終的には、このモニタSPに埋め込むつもりですが、まずはこの上に設置して音を確認してみます。

f:id:tomtom1ono:20200405195931j:plain

鳴らすためには、何かと準備が必要なので今回は実施しませんが、そのうち実験してみてレポートしたいと思います。
なにせ、ピエゾ方式なのでコンデンサも不要とのこと。耐入力も高い様です。
音はあまり期待できないと思いますが、PA用ならまっいいでしょう!
どんな音が出るか楽しみです!