2インチウッドホーンスピーカーの製作 -その17-

こんばんは、Tomです。今日は、昨日とは打って変わって、一日中曇り空、そして小雨の日でした。昨日はあんなに暑かったのにね。明日も天気は思わしくないらしい。
さて、今日は4連休の3日目。今日の記事もホーンスピーカーの製作記事です。
今日の工程は、ホーンの外側の研磨、砥の粉塗布、再研磨、オイルスティン塗布、下地塗布まで行いました。

1.ホーンの外側の研磨
本日の最初の工程は、ホーンの外側の仕上げの研磨を行います。

1)ウッドパテの研磨
まずは、昨日の最後、隙間に埋めたウッドパテを研磨します。

f:id:tomtom1ono:20200725201619j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725201655j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725201719j:plain

2)ホーンの側板の研磨
次にホーンの側板の出っ張りを削り出します。

f:id:tomtom1ono:20200725201921j:plain

境目はガムテープでガードします。

f:id:tomtom1ono:20200725202105j:plain

ベルトサンダーで研磨します。

f:id:tomtom1ono:20200725202135j:plain

ぎりぎりまで研磨しました。

f:id:tomtom1ono:20200725202156j:plain

3)ダボの研磨
タッピングビスを隠したダボの頭を研磨します。

f:id:tomtom1ono:20200725202332j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725202402j:plain

4)補助部材の跡の研磨
一昨日取り除いた補助部材の研磨を行います。

f:id:tomtom1ono:20200725202624j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725202646j:plain

これで、ベルトサンダーによる荒研磨が終了しました。

5)仕上げの研磨
最後は、普通のサンダーで仕上げの研磨を行います。

f:id:tomtom1ono:20200725202835j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725202924j:plain

2.側板の上側のビスの処理
昨日、タッピングビスが切れたので、ホーンの上部を固定する工程が出来ませんでしたが、朝一番でホームセンターに行きましたので、その加工を行います。

f:id:tomtom1ono:20200725203152j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725203211j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725203309j:plain

これで、外観の研磨は終了です。

f:id:tomtom1ono:20200725203346j:plain

3.ドライバー固定板の加工
ドライバー固定板を加工します。

f:id:tomtom1ono:20200725203626j:plain

まず固定板を固定します。

f:id:tomtom1ono:20200725203830j:plain

取付穴を追加します。

f:id:tomtom1ono:20200725203905j:plain

補助版が亡くなったので、余分な部分を切断します。

f:id:tomtom1ono:20200725204004j:plain

研磨をします。

f:id:tomtom1ono:20200725204027j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725204154j:plain

これで固定板の研磨が終了です。

4.砥の粉塗布と研磨
次は、砥の粉の塗布と研磨です。

1)砥の粉塗布
先程研磨したホーンに砥の粉を塗布します。

f:id:tomtom1ono:20200725204547j:plain

砥の粉塗布は、昼飯前ギリギリで行います。昼休みの間乾かす時間があるからです。

f:id:tomtom1ono:20200725204849j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725204928j:plain

2)砥の粉の研磨
昼休みが終了し、砥の粉が乾きました。

f:id:tomtom1ono:20200725205048j:plain

これを研磨します。

f:id:tomtom1ono:20200725205130j:plain

これで、砥の粉の研磨も終了しました。

5.オイルステインで着色
いよいよ、オイルスティンで着色を行います。色はオークとマホガニーを1対1で混ぜ合わせます。

f:id:tomtom1ono:20200725205634j:plain

浸透したら、布で刷り込みます。

f:id:tomtom1ono:20200725205656j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725205743j:plain

ドライバ固定部材も同様に着色します。

f:id:tomtom1ono:20200725205842j:plain

6.下地のプライマーの塗布
本日の最終工程は、下地材のプライマーを塗布します。

f:id:tomtom1ono:20200725210036j:plain

f:id:tomtom1ono:20200725210054j:plain

これで、明日迄乾かします。

f:id:tomtom1ono:20200725210116j:plain

これで今日の工程は終了しました。
結構、時間ギリギリでした。
結構忙しかった~。
明日は、いよいよ仕上げのウレタンニスで仕上げます。