ご近所から頂いたそら豆の苗を定植!

こんばんは、Tomです。今日の天気は、これまでのお天気とは打って変わって一日中曇り空、最高気温も10℃と少し寒い感じの日でした。明日は少し気温は上がりますが、雨もあるようです。
さて、昨日はお天気の中、カミさんとアグリライフを実施しました。昨年11月ごろからカミさんはそら豆の苗の栽培を行っていましたが、残念ながら苗の栽培は失敗でした。そしたら、昨日の午前中、近所のそら豆の師匠から、そら豆のの苗を頂きました。そこで午後は晴天の中、そら豆の定植を行いました。

1.頂いたそら豆の苗
これが頂いたそら豆の苗です。全部で5株ありますので、我が家で食べるのには十分です。

この苗を、玉ねぎの畝の南側に定植します。

2.畝のほうれん草の収穫
玉ねぎの畝の南端には、ほうれん草が植えてあります。
まずは、ほうれん草を収穫します。

3.畝の整備とマルチング
ほうれん草の収穫が終わった畝の玉ねぎマルチを剥がして、畝の整備を行います。

1)肥料の追加

2)鍬で耕耘
少しばかりの畝なので、管理機は使用せず、鍬で簡単に耕耘します。

3)レイキでならし
そしてレイキを使用して畝の頭を平らにならします。

4)マルチング

これで定植の準備完了です。


4.そら豆の定植
それではそら豆を定植します。

1)穴あけ

2)水やり

3)定植

4)加水

5)定植完了!

6)ドームの設置

5.ネギの収穫
ネギを収穫します。今年の冬はこのネギにとても助けられました。

6.春たち菜の菜の花の蕾収穫
そして春たち菜の蕾を収穫します。

7.カボチャの棚のメンテナンス
カミさんが玉ねぎの水やりをしている間、Tomはカボチャの棚のメンテナンスを行います。

棚の網には、枯草が蔓延っています。これを取り除きます。

そして、棚の下の枯草も除去します。

これで棚のメンテナンスが終了しました。今年はここにスイカを定植したいと思います。

カミさんの水やりも終了しました。

これで、昨日のアグリライフの活動は終了です。
我が家の畑も少しずつ春の準備が出来ています。
これから5月の連休が楽しみです。