ニンジンの穴あけ治具の製作

こんばんは、Tomです。今日は朝から梅雨空です。そして、お昼ごろ結構強い雨が降りました。そうですね、6月も後半になりました。いよいよ梅雨本番です。
さて、今日の記事は久しぶりにDIYの記事です。これからニンジンの播種を行いますが、その前にマルチにニンジンにピッタリな穴を開ける治具を製作しました。これは2週間前の週末に製作しましたが、だんだんネタ切れになってきたので、本日レポートします。

1.材料と型紙

これが、穴あけの材料です。これはφ35のテンレス巻きのパイプです。
この径がニンジンにちょうどいい径ですね。

f:id:tomtom1ono:20210623200026j:plain

このパイプに、ギザギザの型紙を両面テープで貼り付けます。
この型紙はExcelのセルに斜めの線を引き、等間隔で規則的な山を描きました。

f:id:tomtom1ono:20210623200035j:plain

2.切り出し

パイプを固定して、サンダーで三角の山を切り出します。

f:id:tomtom1ono:20210623200050j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623202608j:plain

ギザギザが出来ました。

f:id:tomtom1ono:20210623202648j:plain

3.適当な大きさに切断
次にパイプを持ちやすい長さ(約10cm)に切り出します。

f:id:tomtom1ono:20210623203002j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623203047j:plain

これで大筋の切り出しはOKです。

4.ギザギザの成形
刈払いのチップソーの砥石でギザギザの刃の成形を行います。

f:id:tomtom1ono:20210623195919j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623195939j:plain

5.ギザギザの刃の仕上げ
成形は出来たのですが、刃はまだ完成していません。

f:id:tomtom1ono:20210623203538j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623200000j:plain

内側のダイヤモンドヤスリでやすり掛けをして、刃の先端の切れ味を良くします。

f:id:tomtom1ono:20210623195949j:plain

6.反対側のバリ取り
ケガをしないようにするため、ギザギザの反対側のバリ取りを行います。

f:id:tomtom1ono:20210623204008j:plain

これで、マルチにニンジンの穴を開ける治具が出来ました。
先日、しその播種を行う時に使用してみましたが、スパッと穴が開いて良かったです。

f:id:tomtom1ono:20210529230251j:plain

f:id:tomtom1ono:20210529223129j:plain

ニンジンの播種が楽しみですね。

ニンジンの穴あけ治具の製作

こんばんは、Tomです。今日は朝から梅雨空です。そして、お昼ごろ結構強い雨が降りました。そうですね、6月も後半になりました。いよいよ梅雨本番です。
さて、今日の記事は久しぶりにDIYの記事です。これからニンジンの播種を行いますが、その前にマルチにニンジンにピッタリな穴を開ける治具を製作しました。これは2週間前の週末に製作しましたが、だんだんネタ切れになってきたので、本日レポートします。

1.材料と型紙

これが、穴あけの材料です。これはφ35のテンレス巻きのパイプです。
この径がニンジンにちょうどいい径ですね。

f:id:tomtom1ono:20210623200026j:plain

このパイプに、ギザギザの型紙を両面テープで貼り付けます。
この型紙はExcelのセルに斜めの線を引き、等間隔で規則的な山を描きました。

f:id:tomtom1ono:20210623200035j:plain

2.切り出し

パイプを固定して、サンダーで三角の山を切り出します。

f:id:tomtom1ono:20210623200050j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623202608j:plain

ギザギザが出来ました。

f:id:tomtom1ono:20210623202648j:plain

3.適当な大きさに切断
次にパイプを持ちやすい長さ(約10cm)に切り出します。

f:id:tomtom1ono:20210623203002j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623203047j:plain

これで大筋の切り出しはOKです。

4.ギザギザの成形
刈払いのチップソーの砥石でギザギザの刃の成形を行います。

f:id:tomtom1ono:20210623195919j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623195939j:plain

5.ギザギザの刃の仕上げ
成形は出来たのですが、刃はまだ完成していません。
内側のダイヤモンドヤスリでやすり掛けをして、刃の先端の切れ味を良くします。

f:id:tomtom1ono:20210623203538j:plain

f:id:tomtom1ono:20210623200000j:plain

6.反対側のバリ取り
ケガをしないようにするため、ギザギザの反対側のバリ取りを行います。

f:id:tomtom1ono:20210623204008j:plain

これで、マルチにニンジンの穴を開ける治具が出来ました。

f:id:tomtom1ono:20210623204417j:plain

先日、しその播種を行う時に使用してみましたが、スパッと穴が開いて良かったです。
ニンジンの播種が楽しみですね。

夏野菜の成長と収穫 ーTom家の畑編ー

こんばんは、Tomです。今日は、朝からずーっと曇り空で、まさに梅雨の様な空でした。最高気温もさほど高くならず、少し肌寒い一日でした。
さて、今日の記事は、昨日に引き続きアグリライフの記事です。今日の記事は『夏野菜の成長と収穫』で今回はTom家の畑の話です。5月に定植した夏野菜は少しずつ収穫期になってきています。

f:id:tomtom1ono:20210622192108j:plain

1.玉ねぎの収穫
先日、Tomが会社に行っている間に、カミさんが玉ねぎの収穫をしました。
玉ねぎは倒れて収穫期のサインです。

f:id:tomtom1ono:20210622191430j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622192343j:plain

こんなに立派に育ちましたね。

f:id:tomtom1ono:20210622192430j:plain

沢山収穫出来た様です。

f:id:tomtom1ono:20210622192506j:plain

2.キャベツの収穫
今度は先日実施したキャベツの収穫です。キャベツも収穫時期になっています。

f:id:tomtom1ono:20210622192707j:plain

このキャベツは、『みさき』という品種で先が尖がっているキャベツで、とても美味しいキャベツです。

f:id:tomtom1ono:20210622192815j:plain

3.そら豆の収穫
今年始めて定植したそら豆です。
そら豆は豆のさやが空を向くことでそら豆という名前になったそうですが、これが下を向いた時が収穫時期です。

f:id:tomtom1ono:20210622193047j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622193124j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622193153j:plain

ちょっとだけど、家族みんなで頂きました。美味しかったです。

f:id:tomtom1ono:20210622182221j:plain

4.草刈り
収穫が終了しましたので、今度は草刈りです。草刈りはワイヤーで行います。

f:id:tomtom1ono:20210622191231j:plain

1)畑の電柵の周りの草刈り
f:id:tomtom1ono:20210622191305j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622202634j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622202652j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622202712j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622202739j:plain

2)畝間の草刈り
f:id:tomtom1ono:20210622194002j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622193810j:plain

3)カボチャの棚の下の草刈り
f:id:tomtom1ono:20210622194604j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622200548j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622202112j:plain

5.耕耘
玉ねぎの収穫の後を耕耘して綺麗にします。

f:id:tomtom1ono:20210622200839j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622200857j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622200917j:plain

ネギの脇の草も耕耘して除草します。

f:id:tomtom1ono:20210622201120j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622201148j:plain

耕耘している間、カミさんはネギの畝の除草です。これは機械では出来ませんので大変ですね。

f:id:tomtom1ono:20210622201934j:plain

6.水やり
最後に、水やりをして終了です。

f:id:tomtom1ono:20210622201349j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622201416j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622201446j:plain

f:id:tomtom1ono:20210622203535j:plain

夏野菜の収穫はこれからが本番です。
楽しみですね~。

夏野菜の成長と収穫 ーチャレンジ畑編ー

こんばんは、Tomです。一昨日宮城は梅雨入りしたのですが、昨日に引き続き今日も朝からすこぶる天気が良かったです。でも明日から曇りが続きます。
さて、先週は暫くオーディオライフの記事が続いたので、今日は久しぶりにアグリライフの記事です。
今日から2日間は5月に定植した夏野菜の成長と収穫の話です。今日の記事はチャレンジ畑編です。

1.チャレンジ畑の成長の状況
週末の日曜日、カミさんと町のチャレンジ畑に来ました。

f:id:tomtom1ono:20210621211915j:plain

まずは、5月に定植した夏野菜の成長を確認します。

1)トマト
トマトはだいぶ身が付いてきました。

f:id:tomtom1ono:20210621212334j:plain

f:id:tomtom1ono:20210621212401j:plain

2)キュウリ
f:id:tomtom1ono:20210621212433j:plain

f:id:tomtom1ono:20210621212505j:plain

キュウリも順調です。

3)ナス
なすは、花が咲き実も付き始めました。

f:id:tomtom1ono:20210621212649j:plain

f:id:tomtom1ono:20210621212726j:plain

4)ピーマン
ピーマンはまだ収穫できませんが、順調です。

f:id:tomtom1ono:20210621213034j:plain

5)スナップエンドウ
スナップエンドウは、もう食べごろです。
f:id:tomtom1ono:20210621213320j:plain

f:id:tomtom1ono:20210621213158j:plain

6)生姜
生姜は発芽して少し成長しました。

f:id:tomtom1ono:20210621213358j:plain

7)枝豆
枝豆は、発芽時期に野ハトにやられましたが、なんとか成長してきました。

f:id:tomtom1ono:20210621213647j:plain

f:id:tomtom1ono:20210621213712j:plain

8)弦無しインゲンサクサク王子
弦無しインゲンもだいぶ大きくなってきました。今後は支柱を立てる必要がありますね。

f:id:tomtom1ono:20210621213849j:plain

とにかく、夏野菜は順調ですね。
これは、日ごろカミさんが毎日水かけをして管理している成果ですね。
カミさんに感謝です。

2.収穫
いよいよ夏野菜の収穫です。

1) スナップエンドウ
f:id:tomtom1ono:20210621214140j:plain

2)ナス
そしてナスも収穫を始めます。

f:id:tomtom1ono:20210621214231j:plain

今回の収穫はこれくらいです。

f:id:tomtom1ono:20210621214323j:plain

これからは順調に夏野菜の収穫が出来ますね。
スナップエンドウは、これから6月末まで、毎日収穫できます。
Tomはスナップエンドウが大好きなので、これから6月末まで楽しめますね。
これから夏野菜が楽しみです。

竹と草の日々(酒とバラの日々)

こんばんは、Tomです。昨日は宮城県は梅雨入りしましたが、本日は、朝からすこぶる良い天気でした。本当に梅雨入りなのか?って感じです。
さて、今日は梅雨の中、とても良い天気なので、朝からアグリライフを行いました。今日はその記事です。

1.竹の伐採の準備
まずは先日、竹の伐採の準備を行いました。

1)刈払い機のメンテナンス
竹の伐採の為にまずは刈払い機のメンテナンスを行いました。

f:id:tomtom1ono:20210620215744j:plain

刈払い機のヘッドが壊れたので、ヘッドを交換しました。それからプラグも変更しました。
まあ、10年以上も使用しているので仕方ないですね。

f:id:tomtom1ono:20210620222903j:plain

2)特殊な刃
これが竹の伐採を目的とした特殊な刃です。

f:id:tomtom1ono:20210620215753j:plain

刈払い機の刃にチェーンソーのはが埋め込んであります。
始めて使用するのですが、とても関心があります。

f:id:tomtom1ono:20210620215800j:plain

2.丸山城の竹の伐採
さて、本日5時に起床し、まずは丸山城の竹の伐採を行いました。

1)本丸の唐竹の青年
丸山城の本丸は、唐竹の竹の青年(筍より伸びた竹)がかなり蔓延りました。昨年は竹の青年よりも大きくなり処理が大変でしたので、今年はそこまで大きくなる前に伐採します。

f:id:tomtom1ono:20210620223811j:plain

2)チェーンソー刃は威力を発揮
今回初めて導入したチェーンソー刃の威力を確認します。

f:id:tomtom1ono:20210620215845j:plain

これは凄いです。
チップソーとは異なり、切れ味が最高です!

f:id:tomtom1ono:20210620224035j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620215917j:plain

3)完了!
10分もしないうちに竹の伐採が完了しました。

f:id:tomtom1ono:20210620224252j:plain

伐採した竹は、一か所にまとめ終了です。

f:id:tomtom1ono:20210620224348j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620224413j:plain

2)二の丸の竹の伐採
続いて二の丸です。

f:id:tomtom1ono:20210620224523j:plain

二の丸は、唐竹は蔓延っていないのですが、周辺に篠竹が蔓延っています。

f:id:tomtom1ono:20210620224740j:plain

これを伐採します。

f:id:tomtom1ono:20210620224817j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620224845j:plain

覆いかぶさった木の枝も伐採します。

f:id:tomtom1ono:20210620224924j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620224950j:plain

二の丸の篠竹とメンテナンスが完了しました。

f:id:tomtom1ono:20210620225041j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620225059j:plain

3.筍採取場の伐採
そして丸山城の筍の採取場に場所を移動します。
ここは唐竹も篠竹も蔓延ってはいませんが、小さな竹の子供が沢山蔓延っています。

f:id:tomtom1ono:20210620225433j:plain

草はまだ伸びていないので、小さな竹だけを切り落とします。

f:id:tomtom1ono:20210620225543j:plain

完了です。ここは本丸、二の丸の草が伸びた時に一緒にバロネス君で草刈りを行います。

f:id:tomtom1ono:20210620225613j:plain

4.家の西側の筍の場所のメンテナンス
さて、朝ごはんを食べて、元気になったところで、今度は家の西側の筍の採取場所の竹の伐採と草刈りを行います。ここは筍を採取した後、全く草刈りなどのメンテナンスを行っていないので、その後生えてきた竹や草で覆われています。

f:id:tomtom1ono:20210620230139j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620230243j:plain

その竹や草を刈り払いました。

f:id:tomtom1ono:20210620230319j:plain

竹や固い草には切れ味が良いけど、柔らかい草はダメですね。
でも何とか綺麗になりました。

f:id:tomtom1ono:20210620230617j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620230657j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620230722j:plain

でも、チェーンソーの刃は、ちょっとだけ石に当たっただけでこの有様です。

f:id:tomtom1ono:20210620220401j:plain

もう、使えません。やはり木の枝や竹などにしか使えませんね。

5.家の周りの草刈り
夕方は家の周りの草刈りを行いました。

f:id:tomtom1ono:20210620230930j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620230956j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620231022j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620231041j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620231103j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620220440j:plain

f:id:tomtom1ono:20210620231149j:plain

これから梅雨で雨が多くなりますが、暫くは安泰ですね。
達成感ありです!

4ウェイマルチアンプの構築 ーその13ー

こんばんは、Tomです。今日の宮城県は朝から雨がぱらつき一日中雨が降ったりやんだりでした。そうです、宮城県は今日から梅雨入りしました。
さて、今日の話も4ウェイマルチアンプの構築のための電源スイッチボックスの話です。昨日の工程でほぼ大体の部分は出来ました。本日は電源周りの製作です。

1.電源の入り口の処理
今回はArduinoとドライバーの為のスイッチングレギュレータの電源の処理です。

1)スイッチングレギュレータの電源ケーブル
スイッチングレギュレータ―の電源ケーブルはだいぶ短くなっています。

f:id:tomtom1ono:20210619201258j:plain

そこで、フェライトコアを開けて電線を伸ばします。

f:id:tomtom1ono:20210619195701j:plain

f:id:tomtom1ono:20210619202659j:plain

2)外部コンセントを改善
外部コンセントのハーネスを変更するために、外部コンセントを取り外します。

f:id:tomtom1ono:20210619202736j:plain

ハーネスを変更して出来上がり!

f:id:tomtom1ono:20210619195745j:plain

3)電源スイッチ基板のハーネスの交換
電源スイッチ基板のハーネスは単線なので、このハーネスを交換します。

f:id:tomtom1ono:20210619195755j:plain

4)電源1次側のハーネスの処理
それぞれの素材が出来がったので、圧着端子でハーネスを接続します。

f:id:tomtom1ono:20210619203518j:plain

f:id:tomtom1ono:20210619203541j:plain

f:id:tomtom1ono:20210619203604j:plain

念のために、絶縁テープで絶縁します。

f:id:tomtom1ono:20210619203651j:plain

2.2次側のハーネスの処理
1次側の電源ハーネスが終了しました。次は2次側のハーネスの処理です。

f:id:tomtom1ono:20210619204213j:plain

f:id:tomtom1ono:20210619204626j:plain

電源の処理が完成です。

f:id:tomtom1ono:20210619204739j:plain

3.動作確認
最後に動作を確認します。

電源ON!

f:id:tomtom1ono:20210619204829j:plain


f:id:tomtom1ono:20210620094348j:plain

6個のリレーが順次100ms毎にONしてゆきます。
とても安定しています。
これで基本部分は完成しました。
後は、リレーの接点にスナバ回路の基板を取り付けて完了です。
お楽しみに!

4ウェイマルチアンプの構築 ーその12ー

こんばんは、Tomです。今日は一日中天気が良かったですね~。それにしても、今年は雨が少ないですね。でも、明日から2日間は雨になるようです。
さて、今日の話題も4ウェイマルチアンプの電源スイッチボックスの製作の記事です。スイッチボックスはだいぶ出来上がってきました。今回はどこまで出来るのでしょうか?

1.リレーの一次側の配線
リレーの動作が確認できたので、いよいよリレーに一次側の配線を行います。

1)一次側のハーネス接続のための圧着スリープ
これは、先日切断した一次側のケーブルとリレーに接続するためのハーネスを繋ぐ圧着スリーブです。

f:id:tomtom1ono:20210618204216j:plain

リレーの端子は4回路あるので、接点を確実にするため、4パラにして接続します。

f:id:tomtom1ono:20210618205022j:plain

2)リレーに接続する圧着端子の接続
次に4パラにした先端にリレーの端子に合う圧着端子を接続します。

f:id:tomtom1ono:20210618205355j:plain

3)リレーへの接続
ハーネスが出来たので、これをリレーに接続します。

f:id:tomtom1ono:20210618205526j:plain

最後にこのスリーブを切断した一次側のハーネスに接続します。

f:id:tomtom1ono:20210618205756j:plain

4)熱収縮チューブで絶縁
スリーブを絶縁するために熱収縮チューブをかませます。

f:id:tomtom1ono:20210618205820j:plain

半田ごてで熱収縮チューブを収縮させます。

f:id:tomtom1ono:20210618210826j:plain

これで配線は完了です。

f:id:tomtom1ono:20210618195044j:plain

最後に結束バンドで配線を整えます。

f:id:tomtom1ono:20210618211032j:plain

2.コネクタのホットメルト処理
ハンドメイドのコネクタにホットメルトを塗布し、絶縁&固定を行います。

1)ビニールテープでコネクタを囲う
まずはビニールテープでコネクタの周りを囲います。

f:id:tomtom1ono:20210618211345j:plain

2)ホットメルトの注入
囲いを作ったところに、ホットメルトを注入します。

f:id:tomtom1ono:20210618211614j:plain

3)完了
ホットメルトを冷ませばコネクタのハウジングが完成します。

f:id:tomtom1ono:20210618211908j:plain

f:id:tomtom1ono:20210618211923j:plain

3.動作確認
配線が完了したので、動作を確認します。

f:id:tomtom1ono:20210618212119j:plain

これで心臓部のリレーユニットが完成しました。

f:id:tomtom1ono:20210618212213j:plain

スイッチボックスもいよいよ終盤に差し掛かりました。
もう少しで完成です。
楽しみですね!