電気ストーブの修理

こんばんは、Tomです。今日は朝から天気が良くポカポカして、春の陽気でした。桜も少しづつ咲き始めています。でも、コロナ騒ぎで なんだか気分はウキウキしないのはTomだけでしょうか?明日はまた天気が崩れるそうです。

さて、今日は久しぶりに修理の記事です。
これは、Tomが冬の間オーディオで音楽を聴いたり、修理をしたりするときに暖を取るための電気ストーブです。
最近、このストーブの上部からプラスチックが焦げるようなにおいがするようになりました。火事になると困るので、一昨日の日曜日の午後に修理を行いました。

f:id:tomtom1ono:20200331202151j:plain

1.バラシ
それでは、早速Topのカバーをバラシます。

f:id:tomtom1ono:20200331202321j:plain

f:id:tomtom1ono:20200331202344j:plain

蓋を開けてみると、仕切り板に異変が・・・・・。やっぱり溶けている様です。

f:id:tomtom1ono:20200331202655j:plain

さらに開けようとしたとき、ブルーのハーネスがポロリと取れてきました。

f:id:tomtom1ono:20200331202746j:plain

Topカバーがやっと取り出せました。

f:id:tomtom1ono:20200331202837j:plain

2.中の観察
中を観察してみましょう!
やっぱり仕切り板が溶けていますね。

f:id:tomtom1ono:20200331202909j:plain

仕切り板を取り出すと、仕切り板が熱を発する素子に触れて溶けた様です。

f:id:tomtom1ono:20200331204500j:plain

f:id:tomtom1ono:20200331204519j:plain

3.ハーネスを修理する
匂いの原因は判りました。そちらの対策を行う前に、スイッチから取れたハーネスを修理します。
まずはロータリースイッチを取り外します。

f:id:tomtom1ono:20200331204712j:plain

次に、ハーネスを圧着し直しします。

f:id:tomtom1ono:20200331204819j:plain

そしてダメ押しで、半田付けも行います。

f:id:tomtom1ono:20200331204848j:plain

これでハーネスの修理は完了です。

4.仕切り板の落ち込み対策
仕切り板が落ちないように対策します。
仕切り板を保持するためのビスを打ち込むための穴を開けます。
穴位置は上部から50mmの所です。

f:id:tomtom1ono:20200331205039j:plain

ドリルで穴を開けます。

f:id:tomtom1ono:20200331205236j:plain

穴あけした後は、5mmのタッピングビスをねじ込みます。

f:id:tomtom1ono:20200331205326j:plain

f:id:tomtom1ono:20200331205356j:plain

f:id:tomtom1ono:20200331205418j:plain

これで下に落ちて行かないですね。

仕切り板を入れて完了です。

f:id:tomtom1ono:20200331205524j:plain

5.これで完了!
蓋をして修理完了です。

f:id:tomtom1ono:20200331205551j:plain

早速試運転です。

f:id:tomtom1ono:20200331205803j:plain

MAXにしても匂いはしなくなりました。
これで暫くは、安泰ですね。
良かったです。

マルチアンプシステムの完成!

こんばんは、Tomです。昨日はいきなり雪が降ってビックリしました。そして、今朝は霧の朝でした。でも、日中は比較的天気の良い日となりました。

さて、今日の話題は、久しぶりにオーディオライフです。約1か月かけてマルチアンプの調整をしてきました。ほぼ調整が出来たので、昨日は、雪が降ったこともあり、インドア生活なのでマルチアンプシステムをセッティングしました。

1.マルチアンプシステムの調整期間
今年デジタルチャンデバを手に入れ、その後ホーンスコーカーをゲットしてついにマルチアンプシステムが出来上がりました。でも調整が完了するまで、システムは仮の姿で積んでいました。

f:id:tomtom1ono:20200330204104j:plain

調整は、クロスオーバー周波数の設定、各スピーカーの位相合わせ、イコライジング等々、毎日30分~1時間時間をかけて様々なCDをかけて、調整をしてきました。

f:id:tomtom1ono:20200330204125j:plain

約1か月かけて約100回の調整を行い、ほぼチャンネルデバイダの調整が終了しましたので、ラックに収納したいと思います。このラックには、Tomがこれまで自作したアンプ3台とHPD-385のネットワークが収納してあります。でも、これらの機器はシステムに繋がっておらず、非常にもったいないです。

f:id:tomtom1ono:20200330204621j:plain

2.ラックの中のアンプを取り出す
それでは早速ラックの中身を取り出します。このアンプ懐かしいですね。

f:id:tomtom1ono:20200330205121j:plain

空になったラックをマルチアンプの場所に移動します。

f:id:tomtom1ono:20200330205155j:plain

3.アンプシステムをラックに収納
それでは、マルチアンプのシステムをラックに収納します。

1)配線バラシの前に前準備
でも、その前に出来るだけ今の条件を変えないように、電源コンセントの極性もホワイトマジックでマーキングして間違えないようにします。

f:id:tomtom1ono:20200330205613j:plain

2)ラックに入れたら・・・・あれれ?トラブル発生!
まずは、3台のアンプの家の1台をラックに入れてみました。そしたら・・・・あらら、アンプの奥行きがあってラックに入りません。そうなんです、アンプのハンドルが邪魔でガラスの扉が閉まりません。

f:id:tomtom1ono:20200330210023j:plain

f:id:tomtom1ono:20200330210214j:plain

3)目的の為なら手段を選ばず!
これを解決するためには、下記の3つのうちどちらかを選択せざるを得ません。
①ガラスを外す。(品が落ちる)
②アンプのハンドルを外す。(ちょっと格好が悪くなりもったいない)
③ラックの背板を取り除く。(ラックの強度が少し落ちる)

今回はこのラックにアンプを入れるのが目的なので、これが入らないのでは話になりません。
目的のためには手段を選ばずのTomは、ラックの裏板(べニア板)をベリベリと剥がしました。
まあ、このラックは数年前にリサイクルショップで3000円で購入したものなので、問題はありません。

f:id:tomtom1ono:20200330210548j:plain

4)アンプは無事に収まった
ラックの背板をはがしたことで、アンプは無事に収まりました。配線も楽に出来そうです。

f:id:tomtom1ono:20200330210708j:plain

4.配線
機器がラックに収まったので、配線を行います。

f:id:tomtom1ono:20200330211343j:plain

f:id:tomtom1ono:20200330211402j:plain

配線完了!

f:id:tomtom1ono:20200330211427j:plain

5.マルチアンプのセッティング完了!
ラックを元の場所に収めて、マルチアンプシステムのセッティング完了です。

f:id:tomtom1ono:20200330211632j:plain

f:id:tomtom1ono:20200330211650j:plain

今後は、場所がもったいないので、自作したアンプやネットワークをヤフオクに出品して断捨離したいと思います。
まずは、TANNNOYのネットワークをヤフオクに出品しました。

つるバラの誘引と定植

こんばんは、Tomです。昨日は桜が咲はじめ、やっと春が来たと思ったら、今朝起きて外を見たら真っ白な雪。春から冬に逆戻りです。桜も雪で満開になりました。

f:id:tomtom1ono:20200329202703j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329202718j:plain

さて、今日の記事は昨日に行ったガーデンライフの話です。昨日はつるバラの誘引を行いました。

1.つるバラは荒れ放題
2年前につるバラの誘引を行いましたが、昨年は忙しくてつるバラの誘引は出来ませんでした。そのため、つるバラは伸び放題。こんなに荒れ放題になってしましました。

f:id:tomtom1ono:20200329203305j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329203344j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329203411j:plain

2.つるバラの誘引
本来は冬の間につるバラの誘引を行い、剪定をするところでしたが、なかなか時間が無くて今まで放っておきました。
すでに芽が出始めていますので剪定は無理ですが、せめて誘引だけでもと、カミさんと2人で誘引を実施しました。
カミさんが皮の手袋をはめて枝を寄せてくれ、Tomがその枝を結びます。

f:id:tomtom1ono:20200329203652j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329203713j:plain

結果、こんなに綺麗になりました。

f:id:tomtom1ono:20200329203912j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329203933j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329203953j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329204011j:plain

3.姉から頂いたつるバラを定植
このつるバラは、残念ながら四季咲きではありません。なので春に一度咲くとそれで終わりです。ちょっと残念です。
先日、福島の姉から四季咲きのつるバラを頂きました。
そこで、四季咲きのつるバラを定植したいと思います。

f:id:tomtom1ono:20200329204513j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329204547j:plain

f:id:tomtom1ono:20200329204604j:plain

このバラは、今年は期待できませんが、来年沢山花を咲かせてほしいものです。
これからのバラの花の季節が楽しみです!

桜が開花し、春が来た~♪

こんばんは、Tomです。今日は一日曇り空でパッとしない天気でしたが、幸い気温は16℃くらいで、比較的暖かな日でした。でも、関東は雪だったんですよね~。宮城は、明日雪かも?

さて、本日比較的温かな日だったせいか、Tom家の『枝垂れ桜』がついに開花しました!
待ちに待った、桜の開花です。
3月中に桜が咲くなんて、今まであったかな~?しかも、割と一気に咲き初めました。

f:id:tomtom1ono:20200328214330j:plain

ズームアップしてみましょう!でもiphoneなのでそれなりですが・・・・。

f:id:tomtom1ono:20200328214439j:plain

f:id:tomtom1ono:20200328214457j:plain

それから、先日咲き始めたモクレンの花も全開です!

f:id:tomtom1ono:20200328214612j:plain

ついに、東北にも春が来ました。
巷はコロナの話題で暗い話ばかりですが、Tom家の周りは、春の到来で少し明るくなりました。
これから、春の花が沢山咲くので楽しみです!
順次レポートしますね。
お楽しみに!

VHSビデオの断捨離!でもその前に・・・・・-その4-

こんばんは、Tomです。今朝は天気が良く気持ちの良い日でした。でも夕方から天気が悪くなりました。明日からの週末は天気が思わしくないので、インドアの生活かな~?

さて、今日の記事は、また昨日に続き『VHSビデオの断捨離!でもその前に・・・』ーその4-です。
先日は、再生がきちんと出来ることを確認しました。

f:id:tomtom1ono:20200323200959j:plain

今日は、録画が出来るかどうかを確認します。

1.入力ソースの準備
さて、録画が可能かどうかの確認をするのですが、これがまた問題です。そうです、今は地デジですが、このデッキのチューナーはアナログなので、テレビの録画は出来ません。
そこで、ビデオカメラの映像をソースとして使用します。

f:id:tomtom1ono:20200327210930j:plain

このビデオカメラもちゃんと動いているようです。

f:id:tomtom1ono:20200327211148j:plain

2.録画と確認
早速録画してみます。

f:id:tomtom1ono:20200327211231j:plain

さあ、再生してみましょう!

f:id:tomtom1ono:20200327211344j:plain

きちんと録画されたようです。
明日、このビデオをヤフオクに出品します。
楽しみです!

HVSビデオの断捨離!でもその前に・・・・-その3-

こんばんは、Tomです。今朝は曇り空で寒々しい天気でしたが、日中は天気が良くなり暖かな日でした。会社のソメイヨシノの桜もつぼみが膨らみ、先っぽが白くなってきました。もうすぐ開花ですね。

さて、今日の話題は昨日の続き、『HVSビデオの断捨離!でもその前に・・・・』今日は-その3-になります。
今日の話は、1台めのPanasonicのデッキを使って、貴重な一本のHVSビデオテープのダビングする話です。

1.ダビングするためのグッツ
さて、VHSビデオを断捨離するためには貴重なビデオテープの画像をダビングしなければなりません。
そのために、このグッツを使用します。

f:id:tomtom1ono:20200326203028j:plain

この機器は、アナログの映像をデジタル化し、SDカードやUSB I/Fを使用し、HDDに記録するものです。
これは数年前8ミリビデオのテープをダビングするのに使用していました。

2.ダビング成功!
暫く使用していませんでしたので、ちゃんと動くか心配です。
最初、TomのノートPCをSSDに交換した時にいらなくなったHDDを接続してみましたがうまく行きません。
そこで、USBメモリーを挿してみたら、うまく認識して、ダビング成功!

f:id:tomtom1ono:20200326203511j:plain

当たり前といえば当たり前ですが、ちょっと安心しました。

これでVHSのビデオデッキは不要になりました。
週末にはデッキを断捨離したいと思います。
楽しみです!

HVSビデオの断捨離!でもその前に・・・・-その2-

こんばんは、Tomです。本日は天気が良く、日中は比較的穏やかな日でした。この天気は明日も続くと思いますが、週末は残念ながら雨の様です。

さて、本日の話題は、一昨日の続きで『VHSビデオの断捨離!でもその前に』の続きで、本日は、その2となります。
前回は、2台あるうちの一台の動作確認と洗浄を行いました。
今回は、もう一台の動作確認を行います。

f:id:tomtom1ono:20200325203222j:plain

1.洗浄
今回の対象は三菱製のビデオデッキです。このデッキは結構古いので、今回はまず洗浄から始めます。

f:id:tomtom1ono:20200325203207j:plain

f:id:tomtom1ono:20200325203239j:plain

だいぶ綺麗になりました。

f:id:tomtom1ono:20200325203304j:plain

2.動作確認
本体は綺麗になりましたので、早速動作確認を行います。

1)電源投入
まず、電源を投入します。電源は問題ない様です。

f:id:tomtom1ono:20200325203430j:plain

2)ビデオテープの挿入
いらないテープを見つけましたので、このテープを挿入してみます。

f:id:tomtom1ono:20200325203532j:plain

ところが最後までセットされず、テープが戻ってきます。

f:id:tomtom1ono:20200325203614j:plain

何度やってもだめですね~。

3.バラシ
早速ばらしてみます。

f:id:tomtom1ono:20200325203725j:plain

カバーを開けるとこんな感じです。

f:id:tomtom1ono:20200325203840j:plain

ヘッドは結構綺麗ですね。

f:id:tomtom1ono:20200325203924j:plain

4.再度テープを挿入し状況確認
中身が見えるようになりましたので、再度テープを挿入し、動作を観察します。

1)テープの挿入
f:id:tomtom1ono:20200325204053j:plain

テープがうまくセットされず、途中で止まっています。左側は下に落ちていますが、右側が浮いています。

f:id:tomtom1ono:20200325204158j:plain

2)ガイドレールの確認
テープを取り出し、テープが下降するガイドレールの状況を確認します。

正常な左側は、大丈夫です。

f:id:tomtom1ono:20200325204344j:plain

テープが下降しない左側のガイドレールを見ると、なんとガイドが折れてレールが塞がっています。これでは下降しませんね。

f:id:tomtom1ono:20200325204508j:plain

3)ガイドを戻し動作確認
ピンセットで折れたガイドを元通りに戻し、テープの下降動作を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200325204619j:plain

f:id:tomtom1ono:20200325204643j:plain

キチンとテープが下降し、セットされました。

5.ガイドを修復
折れたガイドをホットメルトで固定します。

f:id:tomtom1ono:20200325204816j:plain

再度テープを挿入し、動作を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200325204854j:plain

プレイを押すと、きちんとテープが回りだすことが確認できました。

f:id:tomtom1ono:20200325204941j:plain

今回は、動作を確認するためにホットメルトで固定しましたが、何度かやっているとガイドはまた外れますので、きちんとした接着剤を購入し、しっかりと固定したいと思います。
でも、これで動作する事が分かったので良かったです!
次回をお楽しみに!