アイコムの無線機 IC-275Dの修理 -その6-

こんばんは、Tomです。今日は一日中曇り空でした。宮城は低気圧にどっぷりですので、Tomの耳鳴りは一日中なりっぱなしでした。でも明日からお天気が続くそうです。
さて、昨日は一日草刈り、そして、今日は一日物置の整理をしていました。でも、早起きの一時間、夜の一時間で修理も行っています。今日はIC-275Dの修理の記事です。前回はパワーユニットからRFユニットにさかのぼり、ついにMAINユニットまでさかのぼりました。すべての要因はメインユニットに到達したのです。

1.PTTスイッチのロジックの動作確認
全ての動作はPTTの信号がトリガーになりますので、その信号がきちんと動作しているかどうか、その後の回路の動作を確認します。μPD4011の信号を当たりました。

f:id:tomtom1ono:20200927203034j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927203053j:plain

すると、NAND回路の3段目迄はきちんと動作していますが、2個目の4011がきちんと動作していません。でも、論理は合っています。どうやら、3段目のNAND回路の後、回路を動作させるためのトランジスがうまく引いていないようです。

f:id:tomtom1ono:20200927203438j:plain

この周辺の基板を見たら、あれ?基板が黒ずんでいます。
もしかしたら・・・この周辺がイカレているのでは?

f:id:tomtom1ono:20200927203628j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927203646j:plain

2.基板の取り出し
早速基板を取り出して確認をしたいと思います。
基板にはたくさんのハーネスが付いています。まずはこれを取り外します。

f:id:tomtom1ono:20200927203835j:plain

そして、基板を取りけているビスを外します。

f:id:tomtom1ono:20200927204044j:plain

基板の下のベース板も黒ずんでいます。

f:id:tomtom1ono:20200927204138j:plain

基板を取り出し、確認をすると、やはりかなり基板は表も裏も焦げています。

f:id:tomtom1ono:20200927204339j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927204607j:plain

3.トランジスタダイオードの確認
それではトランジスタダイオードを取り出し生死を確認します。

1)トランジスタ2SC2785を確認
f:id:tomtom1ono:20200927204651j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927204711j:plain

テスターで生死を確認しましたが、死んではいないようです。

2)ダイオードの生死確認
次は、ダイオードの生死を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200927204826j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927204844j:plain

これも問題ない様です。

3)トランジスタ2SD468の生死を確認
そして、トランジスタ2SD468を取り出し生死を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200927205009j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927205048j:plain

こちらも問題ない様です。

この周辺の2SC2785を4個、ダイオード8個、2SD468を4個全て確認しましたが死んではいないようです。

f:id:tomtom1ono:20200927205833j:plain

4)電解コンデンサ
周辺の電解コンデンサを確認します。

f:id:tomtom1ono:20200927205745j:plain

f:id:tomtom1ono:20200927205857j:plain

①0.47μF
f:id:tomtom1ono:20200927205924j:plain

②10μF
f:id:tomtom1ono:20200927211304j:plain

まあ、多少は容量が低下していますが、これも問題ない様です。
ロジックIC周辺のトランジスタダイオードコンデンサを全て取り出し生死を確認しましたが、全て生きているようです。
基板が焦げていたので期待したのですが、ちょっと残念です。
でも、生きているといっても、瀕死の場合もありますので、これらの部品は次回すべて交換します。

今日は一日草刈り

こんばんは、Tomです。昨日は結構雨が降りましたね。でも朝起きてみると雨がやみ、一日中曇り空でした。今日は一日活動出来ないと思っていたので、良かったです。
さて、雨だと思っていたのに曇り空でしたので、Tomは残りの草刈りを行う事にしました。
本当はバロネス君で残りの草をさっと刈りたいのですが、残念ながら先週確認したらエンジンが掛かりませんでした。そして、台風12号の影響で雨が沢山降ったので、仮にバロネス君のエンジンが掛かっても、ぬかるんで使えません。致し方なく刈り払い機で草を刈ることにしました。

1.まずはメンテナンス
草を刈る前に夏の間酷使した仮払い機のメンテナンスを行います。

1)グリスの注入
最近、仮払い機の刃がものすごく軽く回転するようになりました。これはグリス切れです。
そこで、グリスを注入します。

f:id:tomtom1ono:20200926203955j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926204013j:plain

2)オイルの点検
Tomの仮払い機は4サイクルなので、生ガソリン仕様です。でも、オイルパンが小さいのでオイルの点検が必要です。
点検すると、オイルはだいぶ少なくなっています。そこで、少し注入しました。オイルの入れ替えは、シーズンオフに行います。

f:id:tomtom1ono:20200926204332j:plain

3)刃の交換
今回は広範囲に草刈りをする予定ですので、新品の刃に交換します。

f:id:tomtom1ono:20200926204432j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926204451j:plain

これで準備完了です。

2.家の裏の空き地の草刈り
家の裏には集会所があります。その西側に空き地がありますので、まずはその空き地の草刈りを行います。

f:id:tomtom1ono:20200926204652j:plain

バロネスではないので、まず必要最低限の部分だけ刈りました。

f:id:tomtom1ono:20200926204745j:plain

3.家の向かい側の作業小屋周辺の草刈り
次に家の向かい側の作業小屋の周辺の草刈りを行います。ここは先日中途半端に終わっていました。

Before
f:id:tomtom1ono:20200926204918j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926204953j:plain

After
f:id:tomtom1ono:20200926205136j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205205j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205025j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205051j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205117j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205232j:plain

これで午前中は終了です。

4.午後は減反の場所の草刈り
午後はお昼休みをした後、草刈りを行います。

でも、その前に刈り払いの刃を研ぎます。

f:id:tomtom1ono:20200926205600j:plain

午後は、結構面積が広いです。

f:id:tomtom1ono:20200926205702j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205737j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205800j:plain

f:id:tomtom1ono:20200926205823j:plain

もう少しで終わります。

f:id:tomtom1ono:20200926205858j:plain

ついに、平坦部は終わりました。

f:id:tomtom1ono:20200926205931j:plain

残りは斜面を刈れば終わりです。

f:id:tomtom1ono:20200926210144j:plain

これで草刈りは終了!

f:id:tomtom1ono:20200926210214j:plain

とても疲れました。
バロネス君なら全部で2時間もあれば終わるところですが、今回は仮払い機でしたので、ほぼ一日掛かりました。
やはり、バロネス君の力は凄いです!
早く直さなければ!

アイコムの無線機 IC-275Dの修理 -その5-

こんばんは、Tomです。台風12号温帯低気圧になり、今朝は雨も降らず、ホッとしておりました。ところが、午後から本降りの雨。結構降りました。今も降っています。
さて、今日の記事は、また修理の記事に戻ります。IC-275Dの修理はーその5-になりました。
前回はFINALのトランジスタの前段のパワーモジュールの動作までを確認しました。

f:id:tomtom1ono:20200923212610j:plain

今回はRFユニットをさかのぼります。

1.RFユニットのトリマーコンデンサの確認
RFユニット出力段のトリマーコンデンサ接触を叩いて確認します。

f:id:tomtom1ono:20200923192618j:plain

そして、次にトリマーコンデンサを少し回してみます。

f:id:tomtom1ono:20200923192630j:plain

トリマーコンデンサは大丈夫なようです。

2.RFユニットの取り出し
1)ユニットの取り出し
本体からRFユニットを取り出します。

f:id:tomtom1ono:20200925201139j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925201303j:plain

2)同軸が切れた
ところがMAINユニットから入力される同軸がグラついていました。

f:id:tomtom1ono:20200925201547j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925201607j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925201620j:plain

3)同軸を修理し動作確認
ここかと思い、半田づけをして修復します。

f:id:tomtom1ono:20200925202020j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925202045j:plain

故障はここではありませんでした。

3.トランジスタの確認
今度は、トランジスタを手段から順に確認します。
まず、最終段のトランジスタを取り出して確認します。

f:id:tomtom1ono:20200925201037j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925201059j:plain

これです。
f:id:tomtom1ono:20200925202403j:plain

半田付けされているヒートシンクを取り出します。

f:id:tomtom1ono:20200925202715j:plain

これでやっとトランジスタが取り出せました。

f:id:tomtom1ono:20200925202802j:plain

テスターでトランジスタの静止を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200925202854j:plain

トランジスタは『白』です。

4.その前段のトランジスタの確認
その前のトランジスタを確認します。
今度は面倒なので、トランジスタの前後にハーネスを取り付けオシロで確認します。

f:id:tomtom1ono:20200925203334j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925203010j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925203306j:plain

これも『白』です。

5.RFユニットの入力までさかのぼる
次はRFユニットの前段迄さかのぼります。

f:id:tomtom1ono:20200925203530j:plain

f:id:tomtom1ono:20200925203547j:plain

結果、RFユニットの入力の時点でNGですので、その前段のメインユニットおかしい様です。

f:id:tomtom1ono:20200925203834j:plain

次回はメインユニットを追いかけます。
お楽しみに!

今日は蕎麦の日~♪ しかも新蕎麦!

こんばんはTomです。今日は台風12号が東日本に接近しましたが、東に其れ、且つ温帯低気圧に変わりました。後からくる低気圧も加わりました。お陰でTomの耳鳴りは絶好調。蝉が3匹いる感じです。
さて、今日は木曜日です。Tom家の木曜日と言えば、そう、蕎麦の日です!(隔週ですが)

会社から帰ると、カミさんが夕方打ったばかりの蕎麦を茹でてくれました。しかも天ぷら付きです。

f:id:tomtom1ono:20200924201743j:plain

何と、今日の蕎麦は新蕎麦だそうです。しかも北海道産のそば粉です。
美味しい~!

f:id:tomtom1ono:20200924201812j:plain

大盛(1.5杯分)を頂きました。
今日の蕎麦はちょっと短いですが、美味しいお蕎麦でした。
Tomは幸せですね。

アイコムの無線機 IC-275Dの修理 -その4-

こんばんは、Tomです。今日は、午前中は爽やかな日でしたが、午後は台風12号の影響もあり、曇り空そして夜は雨が降り出しました。明日明後日は台風が来ます。
さて、4連休は忙しかったのですがその合間を縫ってIC-275Dの修理をしておりましたが、今日はその続きです。
前回はフロントパネルのバックライトのLED化の改造を行いました。
今日はPTTの動作確認とパワーユニットの後ろから順に攻めて行きます。

1.フロントパネルの組付け
フロントパネルには沢山のハーネスがありますので、どこにどのコネクターを取り付けるのがわけわからん状態です。
そこで、サービスマニュアルの接続図を見てコネクターの位置を確認しながら組付けます。

f:id:tomtom1ono:20200923205635j:plain

f:id:tomtom1ono:20200923205824j:plain

f:id:tomtom1ono:20200923205844j:plain

f:id:tomtom1ono:20200923205901j:plain

バックライトは綺麗に光っています。

f:id:tomtom1ono:20200923205918j:plain

2.PTTの動作確認
フロントパネルが付きましたので、早速PTTがきちんと動作しているかを確認します。

1)PTTを押下して、パワーの確認
まずは、いきなり出力が出るかを確認してみます。

f:id:tomtom1ono:20200923210111j:plain

ダメですね。
PTTスイッチが原因ではありませんでした。

2)PTTの信号の確認
PTTがきちんと動作しているかを確認します。
その為にメインユニットとパワーユニットを切り離してセッティングします。

f:id:tomtom1ono:20200923212829j:plain

そして、PTTの信号を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200923210717j:plain

PTT 押下前

f:id:tomtom1ono:20200923210750j:plain

PTT押下

f:id:tomtom1ono:20200923210820j:plain

PTTはきちんと動作しています。

3.パワーユニットの確認
さあ、もうどうしようもないので、出力段の一番後ろから順に確認して行きます。

1)最終段の確認
最終段はパワートランジスタ2SC2694です。これの足の配置を確認するために、ばらしてみます。

f:id:tomtom1ono:20200923211119j:plain

f:id:tomtom1ono:20200923211440j:plain

f:id:tomtom1ono:20200923211507j:plain

当然コレクタの電圧は出ません。
ベースの信号を確認しても信号が出ません。

2)パワーモジュールの確認
そこでその前段のパワーモジュールの入出力を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200923212610j:plain

1番ピン: 入力・・・・0V
2番ピン: 電源・・・・13.8V
3番ピン: バイアス・・・0V(本当は8Vらしい)
4番ピン: 電源・・・・13.8V
5番ピン: 出力・・・・0V

結果、出力がNGの原因は、入力が0VでNG,バイアスも0VでNGであるという結果でした,

次回は、パワー段を引っ張るためのRFユニットの確認を行います。
お楽しみに!

アイコムの無線機 IC-275Dの修理 -その3-

こんばんは、Tomです。今日は彼岸の中日です。今日の天気はとても清々しい、秋らしい天気でした。暑さ寒さも彼岸までですね。でも、今週末は台風12号が宮城を直撃しそうです。
さて、今日は4連休の最終日。昨日迄は3日間の休みに実施した活動のレポートをお送りしたので、修理の記事はお休みしていました。今日は一日お墓参りなどで忙しかったので、その間に実施したIC-275Dの修理 その3をレポートします。
今回の修理はバックライトの修理です。

1.バックライトの故障
このIC-275Dのバックライトは麦球なのですが、4つの麦球の内3つが切れています。

f:id:tomtom1ono:20200922195446j:plain

f:id:tomtom1ono:20200922195503j:plain

2.麦球の交換部品
1)麦球の代用部品と加工
Tomは麦球の手持ち部品はありませんし、麦球は切れてしまいますので、Tomは手持ちの高輝度LEDで代用します。

f:id:tomtom1ono:20200922195741j:plain

2)LEDの加工
ところが、麦球の穴径は3mm、そしてLEDの直径は5mmなので、やすりで削ります。

f:id:tomtom1ono:20200922200337j:plain

やすりで削ることで、透明なLEDが乳白色になり拡散光になり、均一なバックライトになりますね。

f:id:tomtom1ono:20200922200511j:plain

3)LEDの仕上げ
だいたい3mmに近づいたところで、麦球を外し、LEDの径を穴に合わせます。

f:id:tomtom1ono:20200922200741j:plain

f:id:tomtom1ono:20200922200812j:plain

f:id:tomtom1ono:20200922200838j:plain

3.LEDの取付け
さあ、いよいよLEDを取り付けます。

1)GNDの半田付け
まずは、LEDのGND側を半田付けます。

f:id:tomtom1ono:20200922201323j:plain

2)LEDの固定
次にLEDをホットメルトで固定します。

f:id:tomtom1ono:20200922201423j:plain

3)抵抗とハーネスの半田付け
f:id:tomtom1ono:20200922201504j:plain

4)4個のLEDの配線
これを4個分の抵抗とハーネスを取り付け、最後に一本のハーネスに集約します。

f:id:tomtom1ono:20200922201812j:plain

f:id:tomtom1ono:20200922201837j:plain

5)+12Vに半田付け
一本に集約したハーネスを+12Vに半付けして終了。

f:id:tomtom1ono:20200922201907j:plain

f:id:tomtom1ono:20200922202105j:plain

4.動作確認
最後に、電源を入れてバックライトの状態を確認します。

f:id:tomtom1ono:20200922202210j:plain

液晶のバックライトだけでなく、パワーメータのバックライトもきちんと綺麗に光っていますね。

これで、PTTも含めフロントパネルの修理は完了です。
これ以降は本体側の修理となります。
お楽しみに!

今日は一日畑仕事。

こんばんは、Tomです。今日の天気予報は、午前中曇り、そして午後は雨でしたが、実際は、午後から見事に晴れ上がり気持ちの良い秋空でした。こんな天気が続けばいいのにね。
さて、昨日は一日芝刈りを行いましたので、本来は草刈りと畑仕事の予定でしたが、肝心のバロネス君のエンジンが掛からないので、急遽、畑仕事一本に予定を変更しました。今日は自分の畑で、玉ねぎの畝立てマルチ張り、春菊とほうれん草の畝立てマルチ張りと定植、そしてダイコンの場所の耕耘です。

1.畑に到着、野菜の生育の確認
畑に到着しました、

f:id:tomtom1ono:20200921204327j:plain

今日の作業の前にまずは、野菜の成育の確認を行います。

f:id:tomtom1ono:20200921204434j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921204418j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921204537j:plain

すべて順調に育っています。

2.玉ねぎの畝立てとマルチ張り
まずは玉ねぎを定植するための畝立てマルチ張りを行います。

1)マルチ剥がし
まずは、キャベツのマルチを剥がします。

f:id:tomtom1ono:20200921204904j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921204949j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921205012j:plain

2)耕耘

f:id:tomtom1ono:20200921205101j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921205127j:plain

3)畝立て
f:id:tomtom1ono:20200921205153j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921205216j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921205236j:plain

4)マルチ張り
玉ねぎのマルチは5穴のあきマルチです。

f:id:tomtom1ono:20200921205345j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921205508j:plain

これで玉ねぎの定植の準備は完了です。

3.春たち菜の定植
次は、春たち菜の畝立て、マルチ張り、そして定植です。

1)耕耘
f:id:tomtom1ono:20200921210041j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921210118j:plain

2)畝立て
f:id:tomtom1ono:20200921210220j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921210300j:plain

3)マルチ張り
f:id:tomtom1ono:20200921210345j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921210405j:plain

4)定植
f:id:tomtom1ono:20200921210429j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921210449j:plain

4.春菊とほうれん草の畝立てと定植
春菊とほうれん草の畝立てと定植を行います。

1)耕耘
f:id:tomtom1ono:20200921211721j:plain

2)畝立て
f:id:tomtom1ono:20200921211746j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921211827j:plain

3)マルチ張り
f:id:tomtom1ono:20200921211852j:plain

4)定植
春菊を定植します。

f:id:tomtom1ono:20200921212011j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921212035j:plain

ほうれん草の定植

f:id:tomtom1ono:20200921212112j:plain

5.ダイコンの準備
最後はダイコンの準備です。

1)マルチ剥がし
玉ねぎの場所のマルチを剥がします。これが結構大変でした。

f:id:tomtom1ono:20200921212257j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921212348j:plain

2)耕耘
そして耕耘です。荒れていたので、これも大変でした。

f:id:tomtom1ono:20200921212437j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921212459j:plain

これで、ダイコンの準備も出来ました。
先日まで夏の草でジャングルだったTomの畑もかなり畑らしくなりました。

f:id:tomtom1ono:20200921165041j:plain

f:id:tomtom1ono:20200921165056j:plain

何だか達成感ありますね!